スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    #040 高校生の喫煙・・・1/2

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    高校生の喫煙・・・1/2

    高校2年の2学期夕方-彼岸前後位の時期だったと思う。

    今も残る網戸のタバコのこげ跡
           <タバコの火で焦がした跡が今も残る網戸 >

     自宅の玄関を開けると、4人分の靴が散乱している。
    台所にいた妻に尋ねると、息子の友達がきている と。

     先程、飲み物を持って行ったのだけれど、タバコの臭いがした。
    「絶対に部屋でタバコを吸っている。 注意してきてよ!」と妻。 

     ヘビースモーカーの私だけど、自宅建物内では吸わない。(当時)
    吸わない妻に言わせれば、「タバコの臭いはすぐ分かるのよ!」 と。

     まともに注意しても、反発してくるのは分かっている。
    「ウ~ン!」 僅か2~3分であっただろうか、考えを整理する。

     大きめ灰皿を持って、息子の部屋のドアをノックする。 
    「こんばんは、ちょっとごめんよ!」と言って部屋に入る。

     息子を含め4人。 2人は顔見知り、1人は新顔だ。
    臭いが立ち込めている。 僅かに煙も棚引いている。
    誰だか、吸っている最中だったのであろう。

     「ホイ、この灰皿に入れろよ。」 と輪の中央に置く。
    1人が背中に回していた手の火のついたタバコを、その灰皿でもみ消した。

     「君たちは、まだタバコを吸ってはダメだろう!」
    と、切り出した。 すかさず、「おじさん、どうして吸ってはいけないんですか?」 ときた。

     法律がどうだこうだと言って、内心は分かっていても、それで納得する連中ではない。
    「持っているタバコを、ここに出してみろ!」 と言うと、灰皿の周りに2箱集まった。


     続きはまた次回!



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    poleさん、コメントありがとうございます。
    不定期の更新となりますが、宜しくお願い致します。
    2009/10/13(火) 23:17 | URL | こわれたバット #-[ 編集]
    今日人気ブログランキングからはじめてきました
    いいですよ このブログ ドラマ仕立てで
    次回もきっときたくなります
    その後の展開気になりますね
    ナイス

    応援ポチッ
    2009/10/12(月) 22:17 | URL | pole #-[ 編集]
    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    http://fc1039642.blog49.fc2.com/tb.php/45-8fe8c3af
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。