スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    #025 パトカー振り切りバイクで逃走

    [ひきこもり] ブログ村キーワード

    パトカー振り切りバイクで逃走・・・・・1999年2月・・・<高校2年> 
    50ccバイクを購入してから2ヶ月。

    夕方5時頃の電話。 息子からである。
    「※※のホームセンセンターの駐車場にいる。 バイクに乗っててパトカーに捕まった。 
    すぐ来て!」 とのこと。

    その時は、捕まった位で何故親が出向く、と思いながら駐車場に出向く。
    店が休みのガランとした駐車場に、パトカーが重々しく止まっている。

    止めた車から降りると、「アァ~、こんばんは!」と女性の声。
    見ると、我が家の斜め前の家の奥さんである。 

    何故、奥さんがと思う間も無く、お巡りさんから「※※君のおとうさんですか?」との言葉。
    振り向くと傍には、息子が神妙な面持ちで立っている。

    説明を聞くと、※※パチンコ店(休日)の駐車場で、バイクの乗り方の練習をしていた。
    息子(免許保持)が指導して、我が家の斜め前の家の子供がバイクに乗って練習(無免許)。

    家が近所なら、高校も同じ同級生である。
    その練習中に、近づいて来たパトカーに気づいた。 
    トッサに運転を交代し息子がバイクで逃走。 同級生は走って逃走。

    逃げるから追いかけて来るパトカーのマイクで、走って逃げた同級生は観念したと言う。
    携帯電話に、その同級生が 「名前はバレている。逃げるな!」と連絡したとのこと。
    この駐車場に、同級生の自転車を置いてパチンコ店まで二人乗りで行った(2キロ位)。
    二人乗り禁止ヘルメットなし

    「アホか~・・・・!」 次に言葉が出ない。 減点が次から次へ・・・。
    パチンコ店の駐車場は、公道ではない。 私有地である。
    私有地での練習は、問題なかったのに、ヘルメットなしで公道に逃げるから問題となる。

    おまわりさんから息子に、二度としてはならないとコンコンと説教されている。 
    少し離れたところで同級生も、同様に注意を受けているのであろう。

    家庭裁判所から出頭通知が来ると聞かされ、落胆しきった息子であった。
    安易にとった行動が、友達まで巻き込んで、また問題を起こしてしまった。

    息子はさておき、友達がどんな影響を受けるか(高校の対応・・)心配だ。
    奥さんに、我が子の主導で問題を引き起こしたことを詫びる。

    チンピラさんの乗用車にバイクで突っ込んでから、3ヶ月程である。(先で、ブログに書きます。) 
    あれだけモメタのに、懲りない息子である。
    家庭裁判所から保護者と二人で出頭の通知が来たのは、すっかり忘れた頃だった。
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    パック さん、いつもコメントありがとうございます。
    大胆なことはさておき、チョイワルが多かったです。
    取り返しの付かない悪をしてくれなかったことは、幸いでした。
    仰るように、今思うと 「若気の至り]  の行動に終始してくれたように思います。
    他人を思う気持ちは、人一倍強い子に育ってくれたようです。(親ばか丸出し・・!)

    当時は、次にどんな問題を起こすか、息子が親を試している。
    どのように解決するか、問題提起をしている。 よし、どんなトラブルでも持って来い、それが、宿命なら、と 。 全て、正面から体当たりで問題に取り組みました。
    解決するたび息子との絆が深くなる、 苦労というより楽しんでいた気持ちも半分ありましたね。
    息子の 「ありがとう!」 の一言が励みでした。
    コメントありがとうございました。
    2009/06/11(木) 12:49 | URL | こわれたバット #-[ 編集]
    アレサさん、いつもコメントありがとうございます。
    体験型の息子を持つと、親も振り回されます。 いつ、何処から呼び出しが来るか!
    中学・高校と、覚悟をしていた時期でした。
    今この世の中でお前を助けてやれるのは、お父さんしかいない。 
    「一緒に頑張ろう!」 と息子を励ましながら・・・・・!
    コメントありがとうございました。
    2009/06/11(木) 12:21 | URL | こわれたバット #-[ 編集]
    こんばんは。

    息子さんが警察に捕まったとの記事を読んだ時は、
    どんな犯罪をされたのかと心配しましたが、
    悪気の無い出来事で安心しました。

    今が立派な大人であれば、若気の至りで笑って済ませますが、
    当時はご苦労されましたね。
    2009/06/09(火) 19:31 | URL | パック #-[ 編集]
    こんなに心配されて子供さんも幸せではないでしょうか。とても親の偉大さを知った思いがしました。

    今日も神妙に親に仕えよう、なんて、今まで親不孝だったのを少しずつ治していこうと信頼回復の行動している最中です、笑
    2009/06/09(火) 17:31 | URL | アレサ #-[ 編集]
    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    http://fc1039642.blog49.fc2.com/tb.php/28-5cfa2dae
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。