スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    #027 家庭裁判所に出頭!

    [ひきこもり] ブログ村キーワード

    家庭裁判所に出頭・・・・・1999年3月(?)
    ・・・<高校2年> 

     バイクで逃走事件後、忘れた頃に家庭裁判所より出頭要請が来た.。
    が、この頃のメモは残っていない。 まさしく回顧録である。

     家裁は何処にある。 から始まった。 学校は休ませたのであろう。
    入る時はノックして、指先をズボンの縫い目につけて・・・・・・・。
    就活の面接でも役立つ、 対応の仕方は出向く車の中で伝授した。
    指定時間には、十分な余裕を持って着いた。

     二階へということで、上がると一間(いっけん)幅(≒1.8メートル)の廊下は人で一杯だ。
    シルバー・ゴールド・レッド・・・・髪の色だ。 ピアスが耳・鼻のサイドに、・・・・様々だ。
    よくもまあ、不良っぽいのが集まったものだ。 大人の中にも似たような身なりの人もいる。

     その中でも、黒髪に学生服を着ている息子は、爽やかに写る。
    人垣の向こうに、同じような学生服が見える。 そうだ、斜め前の家の同級生だ。
    人をかき分け、父親に 「ご迷惑お掛けし申し訳ありません」 と挨拶はした。

     この頃は未だ、顔は知っていても親しく話はしたことがなかった。 偉い立場の人だけに!
    今では、町内会長(先方)・副会長という関係で、二人で暖簾をくぐることも多くなったが・・・!

     名前を呼ばれ、一足先に部屋に入った。 息子を先に入れた。
    事務用平机が一つ。(係官の右後ろのコーナーに何か一輪挿しか?あったような気もするが・・)
    鉄骨作りの、三畳間位の狭い部屋だった。 緑色(だったと思うが)のブラインドが落ち着きをくれた。

     「失礼します!」 と言った息子は直立不動である。 私も 「この度は、造作をお掛け致します!」 と。

     「ご苦労様です。 掛けて下さい!」 の係官の言葉。
    過日のパトカーに捕まった事実認定から始まり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    時折、本人の意見を聞いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「この部屋に入って来た時から、君を見ているけど非常に礼儀正しい子だね!」
    「君みたいにいい子が、このような問題を起こしてはもったいない。 二度とここには来ないように!
    余ったエネルギーは、他人の役に立つ・喜ばれることに向けたら。 もう二度とこのようなことはしないね?」
    そこまでおだてられると、すぐ木に登る息子。 すかさず 「ハイッ!」 歯切れがいい。
    調子がいいのは、親譲りだ!

     さらりと、手のひらで踊らす係官。 優しい口調で語る男の係官。  さすが!
    最後に、「ありがとうございます。 失礼します!」 と言ってのけた息子。
    その後、全員が一つの部屋に集められ、注意事項か・ビデオを見る・・・・・そんな時間だったような気がする。

     高校生と言う年代に、このような所へ出向いたということ (出向くまでの心中はいくばくか)。
    インパクトはあったに違いない。 以後、出向いたことはないが・・・!
    行く時と違い、帰る車の中には口の軽やかな息子が隣にいた。
    平凡な高校生とは程遠い、なおも体験爆走型高校生活は続くのである。




    スポンサーサイト

    #026 家庭裁判所に出頭 する前に!

    [ひきこもり] ブログ村キーワード

    家庭裁判所に出頭・・・・・1999年3月(?)
    ・・・<高校2年> 
    バイクで逃走事件後、忘れた頃に家庭裁判所より出頭要請が来た。

     と続く予定であった。 (今日は、息子の脱線より離れます。 興味のある人は登録しましょう。 興味の無い人は話のネタに読むだけにして。 疑う人は私のアホな点を発見する為に読むだけにして。)

     そして、こんな記事見るのもイヤ(今回、私も最初はスルーでした)と言う方、スルーして下さい。
    合法ではありますが、私自身どんな結果が出るのか想像も付きません。 只、リスクは少ないし、パイオニア精神で、突っ走ります。 3口に挑戦致します。


     1ヶ月余りの半徹夜続きで、ブログ更新・友達訪問が手薄になっている間にとんでもないものが舞い込んだ。
     
    オッ、又やったな合法マルチ商法いやネズミ講違法と思える記事だ。 (以後、素人が記しますので、呼び名・固有名詞が妥当でない個所があるかもしれませんが、ご容赦を!)

     自営である私の所には、今まで、マルチ商法マルチ講・・合法マルチ)、ネズミ講・・・いろいろ舞い込んだ。 他人からのは、排除してきた。  が、友人からのは、全てではないが加入した。

     今までに計3つのそれに加入した。 
    金額が高い物からいくと ①ゲルマニウムのネックレスである。 合法マルチだ。 全てがしっかりしている。 買う(加入する)前に数週間試用させてくれた。 友達のよしみから。

     これがいいのである。 3~4年経つが妻が手放せなくなっている。 不思議なもので外して数日経つとあちこちの不調を訴える。 2センチ余りの絆創膏につけるゲルマと合わせて36万円弱。 未だ全て払い終わっていない。 身体に金の糸目はつけないと言われる方には、お薦めするが。

     勧誘して、自分の下に「ダウンさん」を付けると、人数に応じてマージンが入る。 規定数を超えるとボーナス。 そこまでいくと、月々数百万。 ピラミッド型、 完全なるマルチ商法(合法)。 残念ながら、今まで誰一人にも話したこともなく、勧誘したこともない。 確かに品物はいい。 この友人、ある地域の卸元の権利まで取得し、裕福にやっている。 「不況で、思うように払えないが・・・」 と話すと、 「アア、分かった!」 。  
    勧誘して、マージンを得る権利は未だ残っているのだろうか。


    次が、②サプリメント。 約 1万円/月 の購入である。 完全マルチの商法。 稼ごうを前面にうたっている。 せっせと勧誘しダウンさんを獲得して、老後を乗り切ろう、と。 ①と同じく誰にも話さず、勧誘したこともない。 半年くらいで解約。


    最後が、③お茶だ。 知り合いが、入会金・第一回目の代金まで自分のポケットマネーで払ってくれたので、契約。 儲けてくれよ と。 1万円余り/月 の購入である。 勧誘してピラミッドを作り上げる。 100万/月も夢じゃないと。 パック入りのお茶は、人にあげたり仕事場で飲ませてあげたり。 質は良かった。 が、これまた①と同じく、勧誘したこともない。 1年余りで解約。


     色々と情報は仕入れた。 「勧誘することは、俺には向かない!」等と話すと、「実は、俺も・・・・」。
    思わぬ人が、外国資本の会社の「マルチ商法」をやっていたり、結構多い。

     このブログでの息子も、おかしいと思っていたら、この外国資本の会社の「マルチ商法」にはまっていた。 期間にして1年余り、つい4ヶ月前位まで。 「僕が、両親を幸せにするんだ!」と、言ってる割には、少し道が外れた勇み足ではないか? 給料の多くを突っ込んだのではないかな。


     総称して、金額は安くない。 組織の上位にいる人は、際限のない金額を得る。 下位にいる人はなかなか、日の目を見られない。 他人・知り合いに接見しての勧誘が多い。 払った金額の元金を得るまでが大変。 そうなると、合法マルチまで、悪者扱いされるのが、現代である。

     今までに、完璧な「ネズミ講」に出くわしたが、商品はなく、上位はとてつもなく高額取得、言葉巧みな落とし文句。 結果、随分後に、創設者は逮捕されていたが・・・。 この「ネズミ講」の類にだけは、手を出したことはない。 とにかく、うさん臭い。 自分でいいと思わなければ、他人には勧められない。

     いろんな経験をし、時には同級生の弁護士に別の件で応援スタンバイしてもらったり、最近では離れてはいるが、長男の嫁の姉(東大出の弁護士)に、法律上のアドバイスをもらったりと、ここ一番の早いチェック機能は充実してきた。 自分の為に使ったことはないが・・・。

     随分な長話、脇道にそれた。



     本日の命題は、これだ。  ワン!ツー!スリー!
    3900income だ。 (3900incomeの説明)
     あし跡に何度も訪問して下さっている。 ブログを見に行く。
     
    ピラミッドの構図が目に入る。 先ず、「ネズミ講」と疑った。 現代のネット世界に「ネズミ講」 かよ!  
    ン ~!、 間違いなし「ネズミ講」 だ。 初日は、素通り。

    二日目、訪問お礼に伺う。 個人サイトでなく、横文字、地球規模だ。 支払いに、PayPalが絡んでいる。 eBayの子会社の信頼あるPaypalが。 
    .「ネズミ講」にPayPal が絡む訳はない。 (「ネズミ講」は違法) なんだ「ネズミ講」ではないのか!

     待てよ~! 久々にときめいた。 日本に上陸後、間が無いな。 今だと比較的上位のポジションにつける。
    数ヶ月前、絡んだ「女性向けファッションのショップ」の仕入先が倒産した。 投資した元金が吹っ飛んだばかりだ。 約給料1ヶ月分だ。 ガタガタもめる時間が惜しい。 少額訴訟法まで考えたが・・・!

    これだ!!
    英文であるが、日本語で解説。 6$(6ドル≒600円)で加入。 ・・・・金額は、低額だ。
    この金額で、PR用の自分専用のホームページを作ってくれる。(これが稼いでくれる商品だ。)
    綺麗なピラミッドに、1人のアップさん(加入した自分のポジション)に、5人のダウンさん。
    更に、5人、5人・・・・! 

     自分からみて下に5列までのダウンさんが、お金を生んでくれるメンバーである。
    ピラミッドは更に続く。
    トップでも、記してあるように約40万これ以上は、もらえない。
    皆に公平に分配ということである。

    商品はある。 有限連鎖である。 いつでも止めれる。 配当も上限がある。 それに極低価格。
    完全に「ネズミ講」では無い。 と分かると欲が出る。 この時期登録すると、いづれ満額のトップポジションにはつけるだろう!

    こういうものは、永遠には続かない。 次から次へ目新しい商品が出来る。人口にも限りがある。
    が、未だ日本に来て間もない。 今加入すると、時間はかかるが、皆トップとなれる時期である。
    これを見逃す手はない。 約600円で、グーグル・マイクロアド・ランキングにおびえる必要もない。

    別な考え方をすると、約600円の投資でいつの日か、約40万の収入。
    約600円でも投資は投資。 私は自営である。 こんな、極低価格の投資は初めてだ。

    これだと思い申し込んだ。 徹夜すると、日にタバコ3箱くらい( 300円x3=900円 )遣う。
    トップについた、ダウンさんは5人までだ。 トップさんに申し込んだ次の方が、場合によっては、自分のダウンさんになる可能性大。
    結果チームでの作業となる。 ひとりで悩まなくて良い。 そうやって自分の下に、6人つけば元が取れる。

    6/9日に契約したが、苦手な英文だ。 記入時、間違ってしまった。 二重登録してしまった。
    するとどうだ、二重解除の方法。 どうしろこうしろ、アップさんの明快なる指導。
    2つ上、3つ上のアップさんまで、訪問だ。

     私専用の、ホームページ (こちらから加入することが出来る)も届いた。
    今、申し込み画面に行ったが、開かない。 申し込みが殺到してる可能性有。
     
    次回も、これについて記します。

    ここから登録できます。 ( Ⓐ 3900incomeの説明を読んでから入ると容易です)


      

    #025 パトカー振り切りバイクで逃走

    [ひきこもり] ブログ村キーワード

    パトカー振り切りバイクで逃走・・・・・1999年2月・・・<高校2年> 
    50ccバイクを購入してから2ヶ月。

    夕方5時頃の電話。 息子からである。
    「※※のホームセンセンターの駐車場にいる。 バイクに乗っててパトカーに捕まった。 
    すぐ来て!」 とのこと。

    その時は、捕まった位で何故親が出向く、と思いながら駐車場に出向く。
    店が休みのガランとした駐車場に、パトカーが重々しく止まっている。

    止めた車から降りると、「アァ~、こんばんは!」と女性の声。
    見ると、我が家の斜め前の家の奥さんである。 

    何故、奥さんがと思う間も無く、お巡りさんから「※※君のおとうさんですか?」との言葉。
    振り向くと傍には、息子が神妙な面持ちで立っている。

    説明を聞くと、※※パチンコ店(休日)の駐車場で、バイクの乗り方の練習をしていた。
    息子(免許保持)が指導して、我が家の斜め前の家の子供がバイクに乗って練習(無免許)。

    家が近所なら、高校も同じ同級生である。
    その練習中に、近づいて来たパトカーに気づいた。 
    トッサに運転を交代し息子がバイクで逃走。 同級生は走って逃走。

    逃げるから追いかけて来るパトカーのマイクで、走って逃げた同級生は観念したと言う。
    携帯電話に、その同級生が 「名前はバレている。逃げるな!」と連絡したとのこと。
    この駐車場に、同級生の自転車を置いてパチンコ店まで二人乗りで行った(2キロ位)。
    二人乗り禁止ヘルメットなし

    「アホか~・・・・!」 次に言葉が出ない。 減点が次から次へ・・・。
    パチンコ店の駐車場は、公道ではない。 私有地である。
    私有地での練習は、問題なかったのに、ヘルメットなしで公道に逃げるから問題となる。

    おまわりさんから息子に、二度としてはならないとコンコンと説教されている。 
    少し離れたところで同級生も、同様に注意を受けているのであろう。

    家庭裁判所から出頭通知が来ると聞かされ、落胆しきった息子であった。
    安易にとった行動が、友達まで巻き込んで、また問題を起こしてしまった。

    息子はさておき、友達がどんな影響を受けるか(高校の対応・・)心配だ。
    奥さんに、我が子の主導で問題を引き起こしたことを詫びる。

    チンピラさんの乗用車にバイクで突っ込んでから、3ヶ月程である。(先で、ブログに書きます。) 
    あれだけモメタのに、懲りない息子である。
    家庭裁判所から保護者と二人で出頭の通知が来たのは、すっかり忘れた頃だった。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。