スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    #049 高校2年生バイク事故-事故現場における当該車両左折状況実証! ・・④

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    高校生のバイク事故・・・No4


    バイク事故現場における当該車両の左折状況の実証!

    示談の話しは次回に記載することにし、事故現場検証について記します。


    バイクの持ち主いわく、「50ccバイクには任意保険はかけていない」とのこと。
    保険は使えない! 自腹を切るはめになる!何とかしなければならなくなった。


    物損事故で処理してある為、現場検証はされていない。 示談するにも、
    現時点では、何の足掛りも無い。息子が高校から帰ったら現場に行くしかない。


    事故翌日夕方、息子と現場で状況を確認、メジャーで道路幅など必要寸法を測定。
    通行する車を気にしながら、時には手を上げて止まってもらったりしての測定だ。

    知り合いの車販売店から、似たサイズの車のカタログも入手した。


    現場の状況図に、車の図 ( カタログ記載の車の各種寸法参照 ) を重ねた図を作成。
    特にタイヤの回転半径が気になった。 左折して工事現場に入る為の車の状況が!

    高校生バイク事故-現場検証
    < 寸法は mm >


    左車線で左の狭い入り口に入るには、一旦右車線に出て大きく迂回する必要性判明!
    右車線の車が左車線に進路変更したのでなく、急に左折し進路妨害をしたのである。


    「直線で急に目の前に車が左折してきた」と言う息子の言葉が、図面上で実証出来た。


    道路交通法の直進車両の進行妨害、及び安全運転義務違反にあたるのではないか!
    ( 素人判断で勝手に判断・・・! )


    ( 後日の示談時に、この図面を相手に突きつけたのは言うまでもないが・・・! )


    やったゼ!  一つ突破口が判明した!

     

    直進車の進行妨害をし事故を誘発したのは

    「 お前だッ ! 」







     <リンク集>
      各分野別紹介のリンク集! ~ 明日からの人生をよりグレードアップする為の総合案内!




    .

    スポンサーサイト

    #048 高校2年生バイク事故-示談は、お前の家でしよう! ・・③

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    高校生のバイク事故・・・No3


    300万で、車を買い取ってくれれば、それでいい!

    「わしには、顧問弁護士がおる!」

    と、開口一番!


    気が動転している親子に、先制パンチが飛んでくる!


    助手席のドアがへこんだ位で、300万円?

    さらに顧問弁護士とは、いったい何を言おうとしているのか?


    考えがまとまらず、反論する言葉すら出てこない!

    悪いのは息子の方なのに、追い討ちを掛けてくる。


    しかし、双方直進で事故が起きた訳ではない。 先方は左折している。

    となると100%息子が悪い訳ではない。 見落としている事はないか?


    「目の前に突然車が現れた」と言った息子の言葉も気にかかる。

    先方の言葉を、全面的に認めることは出来ない!


    とんでもない、300万円なんて! あるわけない!

    250円のマイルドセブンを買う金も、工面してるのに。


    息子を守る気持ちが、次第に湧いてくる! やっと湧いてくる!

    「オイ、痛い所はないか?」と尋ねると、左のズボンをめくり上げた。


    すりむいた膝小僧に、血がにじんでいる。 「ヒリヒリする」と息子。

    左に転倒したバイクの下敷きになったようである。


    「申し訳ありませんが、息子を病院に行かせ、診断書を取りますので!」

    と告げると、すんなり了承した。


    が、遅い時間だし、すり傷程度に見えたので明日行かせることにした。



    しばし沈黙の時間が流れた後、相手が切り出した。

    「きょうは遅い! 示談は日を改めてしよう!」 と。


    「いつにしますか?」 と尋ねると 「日時は、明日にでも電話をする」



    「示談は、お前の家でしよう!」


    なに~ッ!






     <リンク集>
      各分野別紹介のリンク集! ~ 明日からの人生をよりグレードアップする為の総合案内!





    .

    #047 高校2年生バイク事故-俺には顧問弁護士がおる ! ・・②

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    高校生のバイク事故・・・No2


    免許証不携帯だァ~ッ!

    今まで息子も気づかず、・・・親を立ち会わせることに集中していた被害者!

    助かった!  免許証を取りに行かせる。


    再度、バイク事故について息子に尋ねる?

    相手にケガは?  「ない」

    新聞屋のバイクか?  「ウン」

    どこで?  「国立※※病院の前の国道、南側の車線」

    ぶつかった状況は? 「直線で、急に目の前に車が左折してきた」

    ン~、どういうこと? 

    「左端を走っていたら、目の前に突然車が現れ、左の助手席のドアにぶつかった」

    「直角にぶつかったので、かなりへこんでいる」

    相手はどんなひと?  「角刈りの男、普通の背丈でガッシリしている」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    目の前に突然車が現れた・・・・・どういうこと??

    息子もそれ以上は、分からないと言い張った。



    妻に状況を伝え、息子を車に乗せ現場に向かう。

    パトカーはいないが、近くの交番から二名のおまわりさんがおられる。

    パトカーは、帰ったあとなのか?



    トヨタの2000CCクラスの乗用車。左助手席のドアは見るも無残にへこんでいる。

    50ccのバイク、バックミラーは壊れて無し。前輪カバーも半分壊れて無し。



    「バイクに乗っていたのは、君か?」とおまわりさん。

    ・・・・・・・・・・・・

    免許証も提示していた。(ヨシ、これで免許証不携帯は免れた!)

    ・・・・・・・・・・・・

    ぶつかってバイク共々左に転倒したとか、断片的に聞こえる。

    ・・・・・・・・・・・・


    事故が起きてから、かなり時間が経っている。周囲もうす暗くなっている。

    息子からの調書は、短時間で終った。

    (ケガがなく、物損事故で処理したから簡単だったのか?)


    息子に、バイクの持ち主の新聞屋に、事故が起きたことを告げさせた。




    「息子がぶつかり、申し訳ありません!」 のような言葉を告げた!

    「さて、これからどうしましょうか?」と相談を持ちかけた。


    私の家で話しをしようと言われたが、別のところでと断ると、30~40歳代の

    その被害者は、交番で話しをさせてくれる様におまわりさんに相談していた。

    了承されたようで、重い気持ちで従うことになった。



    バイクは現場に残して、各々の車で7~8分の交番に向かう。

    狭い交番の中で、椅子も少なく立ったままの話となった。


    「お手数掛けて、どうもすみません」と、ひたすら陳謝の言葉しか出て来ない。 

    さてどうしたものか、どうしていいのか考えがつかず困惑しきりである。


    すると被害者開口一番、「300万で、車を買い取ってくれれば、それでいい!」

    「わしには、顧問弁護士がおる!」






     <リンク集>
      各分野別紹介のリンク集! ~ 明日からの人生をよりグレードアップする為の総合案内!





    .

    #046 高校2年生バイク事故-角刈りのお兄さんの車にバイクで激突・・①

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    高校生のバイク事故・・・No1


    1998年12月9日夕方6時30分頃!
    (年月を記して、昨日の様だが月日の経つのは早いものだと痛感している次第です。)

    師走に入り、納期を控え忙しい日々を送っていた頃であった。
    「おとうさん・・・」とドアを開けるや否や、息子の声! 

    (何故か、不吉な予感!)

    開けたドアに手を掛けたままの姿!  青ざめた覇気のない顔色・・・!
    「う~ン どうした?」 の問いに恐ろしい答えが返ってきた!

    バイク(50cc)で・・・、車にぶつかった・・・事故現場に行って欲しい」 と!

    学校から帰り、 新聞配達用のバイク に乗っていた最中の交通事故。
    前方の乗用車に突っ込んだ、左側のドアを壊した! 気が動転してて要領を得ない!


    高校生のバイク事故


    パトカーは未だ着ていない。 高校生か?、親はどこにいる?・・・といろいろ聞かれ、
    家に親がいるならすぐ呼んで来い、と相手に言われた・・・角刈りのお兄さんに! と。


    高校二年生の息子が、 バイク(50cc)で事故を起こしたのである!


    「エッ~  !  オイオイ、今なんて言った~ !


    万引き をした時は、ワンクッション置く時間があった。 が、今回は待ったなしだ!
    どうすればいいんだ ・・・加害者側か ・・・ 先ず何をすればいいんだ ・・・
    高校二年生、学校へ知れるなァ~ ・・・ 何もかもグチャグチャに浮かんでくる!

    整理が出来ない! 気が焦って、これからの準備に整理がつかない!

    落ち着け・・・落ち着け・・・落ち着け・・・と、自分に何度も何度も言い聞かす!
    多くの人もそうであろうが、平素は [ 時間経過で事態を予測 ]し準備をしている。

    事故は起きた。差し迫った納期の仕事は後回しだ。

    ・・・整理が着きだす・・・! やっと少しだけ、普段の自分に戻りつつある。
    < 息子が事故現場を離れた理由は、相手に言われた、親を・・・言い訳がたつ >

    ⇒ 事故現場に行く ⇒ 警察官が息子に質問してくる ⇒ 最初に免許証は⇒ ・・

    ・・・・・・・・・・・・「 ン~! 免許証!」

    息子に、何気なく「免許証は?」と尋ねると、「アッ~ 部屋に置いてる!」


    なに~イッ、免許不携帯だァ~ッ!





     <リンク集>
      不登校ひきこもりいじめのリンク集!  脱出するノウハウ満載の攻略法!

      ◆ すぐに役立つリンク集!






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。