スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    #045 久々の不登校ひきこもり-対処法

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    不登校ひきこもりが、携帯など文明の利器を使った陰湿な手段で横行する現代!

    私も息子の不登校ひきこもりを経験させてもらいましたが、いつの世も
    この問題で悩んでいる子や親がいることを、痛感いたしております。

    今直面され悩んでおられる方々に、解決法のひとつとしての参考サイトを紹介します。


    不登校ひきこもりを自宅で解決

    する方法!  脱出克服講座!


    参考にして下さい!








    .

    スポンサーサイト

    #044 事件(事故)発生

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    11月初めに事件(事故)発生。只今処理中につき、休載しております。
    間も無く再開致します。 悪しからずご了承願います。

    #043 喫煙で家庭謹慎

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    喫煙で家庭謹慎

     前々回喫煙のことを記した。 その前の高校2年1学期のことである。
    明日から休みだと言いながら、学校からの書き物を差し出す息子。

     喫煙が発覚したので1週間の家庭謹慎に処す・・・と言った文面であった。
    尋ねると、昼休憩に学校の裏山で同級生と2人でダバコを吸っていた。
    山の持ち主というおじさんに見つかって、職員室に連れて行かれたという。

     「アホか、お前は!」 最初に出た言葉であった。
    学校の裏山だから職員室だったけど、別の場所なら警察に通報されている。
    警察なら補導といった処分で、もっと大変なことになっている と。 

     タバコ・ライターを持参していた同級生は、謹慎期間が長かった。
    私自身が喫煙者だから、万引き の時のような説教が出来ない。
    息子は初めて吸ったらしく、咳が出てムカムカして気分が悪くなったという。

     「あんなもの二度と吸いません!」 と繰り返すので説教も途中止めとなった。
    家庭謹慎のことの方が、重圧となっているようであった。

     基本的に謹慎期間中は、外出禁止となっていたが、
    別の高校に通っている近くの親友の家には、夕方2時間位出かけていた。
    もちろん、その親には事情を話し気をつけてくれるよう頼んでおいたのである。

     1週間の謹慎期間は、アッという間に過ぎた。
    が、面倒なことに親も毎日反省文を書かされた のである。
    2日目以降書く事が無い。 「何で親までが・・・!」 息子に愚痴った。

    3日目、4日目、・・・毎日愚痴った。 説教よりこれに参ったと息子の後日談であった。
     

    #042 電話番号 "136" て何?

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    電話番号 "136" て何?

     昨夜、青少年補導員会議があった。
    これから、年末にかけての二つの大きな行事についての会議。
    (行事については、別の機会(別ブログ)にて )

     会議の中で、警察官より 「電話番号で ”136” をご存知ですか?」との発言。

       ●ストーカーによる無言電話
       ●いやがらせの電話
       ●先程話した方の電話番号
       ●その他・・・

    受話器を置いて、すぐ ”136” をダイヤルすると最後にかかってきた電話の日時と電話番号を音声でお知らせしてくれるとのこと。

     「利用制限とか、不告知の相手とか知らせてもらえない場合もあるが、
    役に立つ場合もあるので覚えておいて欲しい」 とのこと。


    NTTで調べて見た。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ナンバーお知らせ136
    最後にかかってきた相手の電話番号を音声でお知らせします。

    ご利用毎に利用料金[30円(税込31.5円)/回]をいただくタイプのサービスです。
    ※事前のお申し込みは不要です。
    ※電話番号を通知しない通話、公衆電話からの通話、国際電話などは、電話番号をお知らせすることはできません。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    と書いてあった。 他にも詳細が書いてあるので、調べてから利用して下さい。

    痴漢万引き振り込め詐欺・・・が多いので、気を付けて欲しいとの事であった。

    #041 高校生の喫煙・・・2/2

    [青少年育成] ブログ村キーワード

    高校生の喫煙・・・2/2

     「持っているタバコを、ここに出してみろ!」 と言うと、灰皿の周りに2箱集まった。
    素直に出す子供達。 タバコを吸うからと言って不良高校生と片付けるつもりは無い。

    タスポ
            <自販機でタバコ購入に使えるタスポ >


     「おじさん、どうして吸ってはいけないんですか?」 の返事はこれからだ。
    法律だから、未成年だからと冒頭に言っても次の屁理屈は準備してる子供達。

     「このタバコは、どうしたのか?」 と尋ねると、当然 「買いました」 との返事。
    「買ったお金はどうしたの?」 「小遣いで買いました」 と。
    「親はタバコを買えと言って、小遣いをくれたのか?」 「・・・・いいえ!」。

     君たちにタバコを吸わせるために、一生懸命働いている親はいない。
    学校を卒業して、自分でお金を稼ぐようになってから正々堂々と吸え!。

     今、おじさんがドアをノックしたら、とっさに吸ってるタバコを隠しただろう。
    コーラの空き缶からも、煙が出ている。 とっさに消したつもりが消えていない。
    こそこそタバコを吸って火事でも起こしたら、この家を弁償してくれるのか? と。

     今日は灰皿を置いておく。 どうしても吸いたいならこれを使え。
    原則、高校生の喫煙は補導の対象。 吸いたいなら補導を覚悟で吸え!
    下らないことで、後で恥じない自分を生きろ!と今流の歌の文句ではないが、
    熱弁(?)をふるった。
      
     どうしても吸いたいなら、おじさんは仕事場にいるから灰皿を取りに来い。
    いいか、こそこそするなよ 悪いことも正々堂々としろ とまくしたてた。


     それと、君らの靴が玄関に散乱している。
    他人の家に来て、あれはいかんだろう、逆向きに揃えて置くべきだよ!
    仮に火事でもおきて逃げる時、逆向きに揃えて置けばそのまま履けるだろう。
    見た目も綺麗だし、礼儀正しい子とみられる。 実用的・現実的でもある と。

     小言ばかり言って、いやなイメージばかり与えた。
    来た時 「失礼します」 と妻に挨拶したことは、しっかりと褒めておいた。
    これで、屁理屈を言う子供達を納得させたとは思っていないが、一応思いは伝えた。

     以後も息子の友達は遊びに来た。 挨拶はきちっとしていく。
    靴も礼儀正しく揃えてある。 灰皿を取りに来た子もいない。
    息子に尋ねても、あれからは自分を含め誰も吸っていないと言う。


     なにより我が息子、一学期に学校の裏山で友達とタバコを吸い、山の持ち主から
    学校への通報で一週間の家庭謹慎を受けていた矢先のことである。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。